エステサロン

HOME

いろいろな施術

エステサロンでは、きれいのためのいろいろな施術が行われています。

当サイトでは、今 大人気の脱毛から、エステの定番フェイシャルや痩身といった施術をご紹介しています。
 

エステサロンを体験

数多くのエステサロンがあるために、そもそもどこに体験の予約を入れるべきか困ってしまいますね。

エステサロン選びが分からない人はプライベートサロンよりも大手サロンのほうがおすすめです。大手サロンの中から自分が通いやすいところを3つくらい選んで比較しましょう。よく行く場所に近いエステや、勤め先の最寄りのエステにしてもいいでしょう。

自分はどんなエステに通いたいと思っているのかは、方向性の異なるエステサロンの体験をいくつか使ってみればわかります。カウンセリングの内容が理解しやすいもので、ごまかされている感触はないかどうか、コースの内容が効果がありそうかなどを確認します。

もしもプライベートサロンを気に入っていたり、インドエステなど特定のエステに既に目星をつけているなら、似たようなところを体験してみるといいでしょう。同じような施術をしていても、大手サロンと個人サロンを比較するのもおすすめです。

個人サロンを探す場合にはホームページやスタッフブログなどを見て人柄に共感できそうなところの体験をするのも良いでしょう。接客態度や、設備の保守状況、掃除の行き届き具合などは、そのエステに行ってみて体験をしてみることでわかります。

エステを利用したいというタイミングで予約ができるかも大事です。プライベートサロンの場合は、予約がなかなかとれないこともあります。納得のいくエステ選びをするために、体験コースのサービスを有効に使っていきましょう。

 

エステ体験コースのチェックポイント

エステサロン選びでは、体験コースの利用がおすすめです。実際に体験に行ったときにはどのようなところをチェックするべきなのでしょうか。

エステサロンでは技術や効果に気を取られがちですが、肌に直接触れることの多いエステだからこそ衛生面もしっかりと見ておきたいものです。

顧客をまず迎える入り口から受け付け場所までの空間が、居心地よく、掃除や手入れが行き届いているかは重要です。エステの体験に行った時には、待合スペースのソファやラックが壊れたままになっていたりはしないか、雑誌は破れたままになっていない確認しましょう。

エステでカウンセリングを体験する時には、書類関係がきちんと分類されて、整理されているかもチェックポイントです。

喚起が十分にできていないエステでは、施術のために使うスペースに変なにおいが残っていたりします。ベッドの上も汚れなどがなく、清潔感があることが重要です。タオルなどにもシミや汚れがないかをチェックしましょう。

施術に使うジェルやオイルはホコリや髪の毛などがついておらずきれいに保たれているでしょうか。

衛生面を保つために、アルコールでの消毒を欠かさないというエステもあります。エステの体験をすると、施術の後にシャワを浴びることができます。トイレやメイク用のスペース、シャワーブースもこまめに掃除がされているかを確認しておきましょう。

信頼性のあるエステかどうかをチェックすることも、実際の施術を体験してみることと同じくらい、重要なことであると考えられます。

 

PAGE TOP